フロントショッピング 2020年も 終わりになりますが。

/        

2020年も終わりになり、コロナの第3波が来てます。

2020年は2月からコロナ禍で始まり、今年1年はコロナ禍で幕を閉じようとしていますね。

東京都は12月6日こそ300人台でしたが、前日4日間は500人超えの状況でした。

最も日曜日の午後発表ですので、数字は少な目です。

この週から、営業時間の短縮要請も東京都ではじまり、何より、大阪 北海道と
「GOTO政策」で感染が全国に広がっています。

いいニュースも広がっています。

医療崩壊が懸念されている12月6日ですが、この1週間以上前に、2種類のワクチンが開発され、

ロシア、アメリカ イギリスでは、年末年始にかけ(一部では 既に)接種が始まっています。

このワクチンがうまくいけば、コロナ禍も ただの風邪、として扱われて収まり始めるでしょう。

ただ、広く 一般市民に、広がるのは 1月2月遅れそうで、

つまり、春くらいまでは 予断を許さない状態 といえそうです。

2021年の新春に向けて

 2021年の新春にむけて、 今からフロントショッピング の準備をする方が、いいでしょう。

多くの小売店さんがネットショッピングを開設して、

対面販売以外の通販に力を入れている事と思います。 

BASEなど、気楽に始めれる ECサイトも多くありますが、たいていのECサイトは月々3000円以上はかかってしまいます。

年間36,000円 事業支援金で補うという方法を取っています。

店舗から、通販形式で梱包を行いながら、営業をする方法、と、新たに オンラインで会話をしながら、見えているものを届ける

スタイルも、必要になるのではないかと思います。 

こちらのサイトは5年間1万円で 募集しています。

今年、来年と5年間1万円で フロントショッピングチーム

5年間1万円でフェイスブックページ、チャットワークで、集客しながら、営業を頑張りませんか?

肩を張らず、まず、少ないところで、リラックスして始めれますよ。

関連記事:コロナ禍 でも、やれるこの街あの街 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です